出産後に人気の骨盤ガードルがこれですね!

産後の骨盤ガードル画像

出産後に骨盤体操をしてもダメ!、体重は落ちてるけどどうしても下腹部のポッコリが戻らない、または尿漏れが治らない!などという方は、もしかしたら骨盤がゆがんでいる可能性があります。 このように出産後に起きやすい体の不調は、実は骨盤の歪みが影響していることがほとんどだといわれます。

骨盤がゆがんでしまうと、冷えや便秘といったトラブルだけでなく、下半身太りなどを招いてしまう恐れもあります。 産後はとくにしっかりとした正しい骨盤ケアを行うことが大切ですね。

出産後の骨盤ガードルの選び方としては、締めつけが強すぎないものや通気性や伸縮性の良いものを選びましょう。 骨盤ガードルの締めつけが強すぎるものを選んでしまうと、本来使うべき筋力が使われずに体幹が衰えて内蔵下垂になってしまう恐れがあります。 内臓下垂は身体のめぐりも悪くなるので、代謝の低下や冷え、むくみなどの症状がでてしまう可能性もあります。 産後のガードルは、決して締め付けを強くすれば痩せるというものではありません。 締めつけが強すぎないものを選びましょう。

また出産後の骨盤ガードルは着用を継続することが大切になるので、履いていて少しでも違和感があるとストレスに感じてしまいます。 ですから骨盤ガードルは通気性がよく、薄くてムレにくいものや伸縮性があるものを選びましょう。 日常の動きを邪魔しないようなものを選ぶようにしてください。

子供を産んだ後にスタイルが崩れ悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

↓↓産後に人気の骨盤ガードルがこれ!↓↓